寝るだけで痩せる身体に!産後骨盤ダイエット【実践編】

前回、ダイエットしても痩せない原因と痩せるメカニズムを書きましたが、今日は実際に簡単に痩せ体質になる方法をご紹介します!

これは私が海外でセラピストとして働いていたときに、スパサロンのお客様達に施術してとても好評だったものを自分でセルフストレッチとしてできるようにアレンジしたものです。

 

スポンサーリンク

寝るだけ!簡単!産後の骨盤ストレッチ

【用意する物】

バスタオル 2〜3枚

 

【準備】

バスタオルで腰枕を作ります。

①バスタオルを半分に折ります

kotsubandiet1

②そのまた半分に折ります

kotsubandiet2

③端からクルクル巻きます

kotsubandiet3

④2枚目からは、②までは一緒で、③のときに既に巻いてあるタオルの上から巻いていきます

kotsubandiet4

⑤巻き終わったら完成です!

kotsubandiet5
腰枕の高さはお好みで調整してみてください。最初はタオル2枚で、慣れてきたら3枚でやるのがオススメです。

 

【ストレッチの手順】

①仰向けに横になり、骨盤の下にくるように腰枕を入れます。位置の目安としては、腰の付け根の下〜仙骨の上辺りです。

②脚を肩幅に開き、つま先を内側に向けてハの字にします。(慣れないと足の形が途中でハの字から戻りそうになってしまうので、頑張って最後までキープしてくださいね)

③最後に両腕を上に伸ばします。

この姿勢のまま、5分横になっていればOKです!全体像としてはこんな感じ。

 

ちなみに我が家では低反発の敷布団を使っていて、腰枕を入れても沈んでしまい上手くストレッチがかからないため画像は床でやっていますが、普通に布団やマットの上で行っていただいて大丈夫です。

その方の身体の状態にもよりますが、早い方ですと開始1分後ぐらいからもう腸がグルルルと動き出したり身体が伸びていく感覚を実感していただけていました。

最低5分はキープする必要がありますが、5分ピッタリで元の体勢に戻ってもいいですし、もう少し長くキープして身体をしっかり伸ばしてもいいです。私は、自分でやるときにはいつも10〜15分位はそのままにしています。

その方の体調や体質にもよりますが、通常数日から1週間程度で身体の代謝が改善されてくるはずなので、頑張ってダイエットすればやった分ちゃんと効果が得られるようになってきます!

私の場合は、この骨盤ストレッチを始めて3日目の朝体重を測ったら減っていて、それからは順調に減り続け妊娠前の体重まで戻りました

行う時間帯ですが、本来人間の身体は夜骨盤が開き朝閉じるようになっているので、朝起きた後が一番オススメではありますが、難しければいつでも大丈夫です。また、1日に何回行ってもいいです。

私は昼間息子がお昼寝しているときに、次にもう一つ紹介する【骨盤の歪みをとるおしり歩き】と一緒に、ベビー布団の横で息子の寝顔を見ながらこっそり行うことが多かったです。

本当に簡単なので、是非とも一度試してみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。