カテゴリー別アーカイブ: 授乳のトラブル・豆知識

乳製品は母乳を詰まらせる!?

たまに、母乳を出すために乳製品を食べているという方と出会います。
母乳は血液からできていて、乳製品(タンパク質)には血を作る働きがあるので間違いではないと思います。

でも気をつけなければならないのは乳製品に含まれる脂質ですよね。脂質を摂りすぎると母乳がドロドロになって詰まりやすくなったり、過剰に作られて長時間経過し味が落ちた不味いおっぱいになったり。

特におっぱいの出が良い人は詰まりやすいそうなので注意が必要です。私もその一人で、乳製品、アイスクリーム、チョコレートなどを食べるとすぐに白斑ができてしまいます。

まだ息子がNICUを退院したばかりの頃、チーズケーキを食べて大変な思いをしたことがありました。仙台の実家に住む妹が、チーズケーキが大好きな私のために“お姉ちゃんのために高級生クリームを使用したスペシャルバージョン”のベイクドチーズケーキを作り、はるばる埼玉までホールのまま持って会いに来てくれたのです。

そのケーキは見た目もとっても美味しそうで、それまで長いことケーキなど食べていなかった私は「1日くらい食べても平気でしょう!今日だけ特別♪」と妹達(2人います)と共にケーキを食べました。

しかしそこで止めておけばよかったものを、彼女たちは「お姉ちゃんのために作って来たんだし、余った分は後でゆっくり食べてね」と4〜5切れ(でも市販のものよりサイズは小さいんですよ。)のケーキを残していってくれ、結局、残りの分も1日2切れずつ一人で食べてしまいました。

その二日後の朝、おっぱいの異常な張りと痛みで目が覚め。もう、パンッパンで痛くて痛くて、こんなの産後3日目くらいのとき以来だ〜と思いつつ、あぁチーズケーキが原因かぁ…と。やっぱり乳製品はダメなんだなぁとしみじみ感じました。
普通の生クリームの乗ったケーキは元々好きじゃないんですけど、チーズケーキだけは本当に大好きなんですよね(泣)

その後も、ケーキはもう食べていませんがブロックチーズ位なら平気かなぁと毎日1個ずつ食べていたら1週間位でまたおっぱいが詰まって白斑ができ、それ以来食べるのをやめました。同じくアイスクリームや低脂肪乳でも白斑ができました。どうやらたま~に1回食べる位なら大丈夫そうですが、3~4日連続して食べたりすると詰まるようです。(私の場合ですが)

好きなものが全然食べられず、隣りでアイスやチョコを食べている夫を見ると羨まし〜くなったりもしますが、可愛い息子に美味しいおっぱいを飲ませてあげるために今日も我慢しています。というより、白斑ができたときのあの痛みを考えると怖くてもう食べられません。

母乳を出す目的で乳製品を摂っている方がもしいたら、乳製品よりも根菜と水分を摂ることをオススメします。詰まらないにしても脂質の多いドロドロのおっぱいになることには変わりないですし、せっかく飲ませるなら美味しいおっぱいのほうが良いですもんね。